「第2回小金井高次脳機能障害支援者交流会」に出席しました

1月27日に小金井市の福祉会館5階会議室にて前年9月に引き続き2回目の「支援者交流会」が開かれました。

第2回小金井高次脳機能障害支援者交流会

第2回小金井高次脳機能障害支援者交流会

東京慈恵第三病院の渡邊修先生や小金井市医師会長の齋藤寛和さん、小金井市自立支援課の堀池課長さんを含む市内各機関から計20数名の参加があり、当会からも増村代表他会員7名が出席しました。今回はまず「高次脳機能障害支援マップ」の改定作業報告や私達いちごえ会などの「高次脳機能障害支援」の現況報告があり、次に市内4事業所の取り組みや活動状況、課題について各代表者によって話がありました。

障害者の外部への就労支援や作業所での現状などホンネを含むこれら内容の濃い発表について、参加者から「大変勉強になる」「市の取り組みを評価する」などの肯定的な意見や賛同、「就労支援の詳細について」の質問、要望など相次ぎました。

次回は会場を広い部屋に移して7月開催の予定です。