12月3日小金井市議会を傍聴しました

私達いちごえ会の役員でもある五十嵐京子議員の「小金井市に於ける高次脳機能障害への取り組みの充実化」に関する質問を、増村・村田・山下(明世)・山本の4名が傍聴しました。開始時間前に稲葉市長とも親しく言葉を交わし着席となりました。

2013/12/3市議会の様子(ユーストリーム映像より)

2013/12/3市議会の様子(ユーストリーム映像より)

五十嵐さんは議場の各議員と市幹部職員を前にして、高次脳機能障害について各個人において幾つもの障害が組み合わされて起こるものであり、上田敏先生の言葉を引いて周囲の理解を得ながら真の意味でのリハビリテーション(全人間的な権利の復権)の出来る環境(この障害と家族に対する社会の理解)の整備の大事さを述べ、更に小金井市の取り組みについて質問を展開、答弁に対して市の認識と現状の差を指摘し、担当相談員(現在4名)の増員が困難ならせめてまず高次脳機能障害問題に関する職員研修について充実した取組みをするべきなど市の意識改革を訴えました。

■小金井市公式WEB:議会事務局
http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/gikaijimukyoku/gikaijimukyoku/

小金井市議会ユーストリーム配信(本会議 H25.12.3 13:00-15:00)

Video streaming by Ustream
※最初に10秒程度のコマーシャルが挿入されます。