新型コロナウイルスの感染の危険回避のため保留となりました

小金井市障害者地域自立生活支援センターより連絡があり、2月22日に開催予定の講演会は、新型コロナウイルス(COVID-19)による国内の感染拡大の影響を受け保留(時期を検討し直す)となりました。

今後の予定は連絡が入り次第改めてお知らせいたします。参加予定の方はご注意ください。

【2020/2/19更新】


小金井市障害者地域自立生活支援センター主催で、講演会『「見えない障害」を理解する ―高次脳機能障害とはー』が開催されます。この講演会はいちごえ会が支援し、いちごえ会顧問の上田敏先生が講演されます。また、当事者体験談では会員の望月一二氏氏、しげもりきょうた氏が行います。

増村代表のコメント

昨年春、小金井市高次脳機能障害者支援相談窓口が開設されることになり、グリーンピア(小金井市障害者福祉センター)に委託され、講演会を協力して実施することになりました。
いちごえ会から発表者は望月一二さん、しげもりきょうた(重盛恭一)さんです。重盛さんはご自分で、望月さんは障害者地域生活支援センター石川さん、増村3人で準備します。

上田敏先生のご講演はもちろん、望月さん、重盛さんの発表も大事で記念すべき講演会なので聞きに来て下さい。

詳細は下記の通り、申込書・チラシのPDFファイルもダウンロードしてご確認下さい。お申し込みは、小金井市障害者地域自立生活支援センターまで直接お願いします。

詳細

講演会「『見えない障害』を理解する ―高次脳機能障害とはー」

講演会「『見えない障害』を理解する ―高次脳機能障害とはー」

『見えない障害』を理解する ―高次脳機能障害とはー

脳出血や脳梗塞、クモ膜下出血、あるいは交通事故などで、記憶障害 (もの忘れ)、注意障害(うっかりミスなど)、遂行機能障害(器械の 操作困難など)、対人関係障害(挨拶ができないなど)、空間障害(方向オンチなど)、失語症、その他の「見えない障害」が起こることがあります。よく認知症に 間違えられますが、進行性ではなく、ゆっくりとよくなっていきます。 本人も家族も悩んでいます。地域社会の理解とサポートが大事です。

日 時 令和2年2月22日(土)13時半〜16時(開場13時)
会 場 萌え木ホール(小金井市前原町3-33-25 小金井商工会議所 3階)
対象者 高次脳機能障害に関心のある方、当事者とそのご家族、関係機関にお勤めの方等
参加費 無料
定 員 80名(申し込み順)
申込方法 電話、FAX(チラシ裏面をご利用下さい)、もしくはセンター窓口にてお申し込み下さい。
申込期間 令和2年1月15日(水)〜2月14日(金)
問い合わせ 小金井市障害者地域自立生活支援センター(担当:木村・石川)
電話 042-381-8811/FAX 042-383-8488
主 催 小金井市障害者地域自立生活支援センター
申込書・チラシ
PDFファイル
『「見えない障害」を理解する ―高次脳機能障害とはー』チラシ・申込書(PDFファイル)

関連リンク:小金井市障害者地域自立生活支援センター主催講演会「見えない障害を理解する」-高次脳機能障害とは-(小金井市)

会場の地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索